宙 ―吉澤健吉×下出祐太郎―

作品紹介

下出祐太郎氏と京都産業大学教授を務める吉澤健吉氏のコラボレーション作品です。
お色は画像左より、朱塗り・溜め塗り・木地塗りの3色ございます。

特徴

宗教文化に造詣が深い吉澤健吉氏が描かれた円相を蒔絵で描きました。 円相は禅における書画のひとつで無限を表します。 その一筆で描いた円を椀の周囲に展開したデザインです。 筆のタッチを生かすように心がけ、色漆で彩を加えました。

吉澤健吉

京都産業大学教授
1950年東京都生まれ。
横浜市立大学文理学部卒。
京都新聞社編集局次長、総合研究所長などを経て、2013年から京都産業大学教授を務める。
専門はジャーナリズム論、京都文化論。NPO法人京都伝統フォーラム理事長。天台宗総合研究センター研究員。